妊娠前から肩こりに悩む人は少なくありません。家事やデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていると
筋肉がこわばり、血行が悪くなったりします。それが肩こりの原因となります。また、精神的な
ストレスも肩こりの原因のひとつです。妊娠するとバスとが大きくなり、大きなおなかをかばおうとする
姿勢から、無意識のうちに首や肩、背中の広い範囲に負担がかかります。肩こりの解消には、
ストレッチングで肩の周りの筋肉を動かして、血液の循環を良くすることが大事です。オススメは
タオルを使ったストレッチです。まず、肩幅よりもやや広く両足を開いて立ちます。スポーツタオル
の両端を持ち、腕を方の高さまで上げます。そして、肩まで上げた腕を頭の上へ。そのままいける
ところまでひじを曲げずに腕を後ろに倒していきます。腕をお尻の位置くらいまで下げていきます。
苦しいときはひじを曲げてもOKです。10回は繰り返しましょう。

スルーラ